homunculus、国内初となる『Awwwards』 Site Of The Monthを受賞
見出し画像

homunculus、国内初となる『Awwwards』 Site Of The Monthを受賞

2018年1月9日、デジタルコンテンツファームの『homunculus Inc.(ホムンクルス)』は、同社が手掛けた田島太雄氏のポートフォリオサイト「TAO TAJIMA」のデザインにおいて、グローバルのウェブサイトデザインアワード『Awwwards』のSite of the Month(SOTM)を受賞した。

Awwwardsにおいて、日本企業がSOTMを受賞したのは今回が初となる。

木村靖裕氏率いるホムンクルスは、インタラクションを豊富に活用したデジタルコンテンツの制作を得意とする。創業は2012年。元SONIC JAMのメンバーを中心に立ち上げられ、少数精鋭で運営されている。

参考:株式会社ホムンクルス 代表取締役 木村 靖裕さん|Creative Village

Awwwardsでは、2015年に「Message Design Center」のプロジェクトでHM(Honorable Mention)まではのぼっていたが、SOTD、SOTMと達成したのは今回が初。ちなみに本プロジェクトは『CSS Design Award』でもWeb site of the dayを受賞している。

今回SOTMを受賞した「TAO TAJIMA」は、デザインファーム「TANGRAM」に所属するFilmmaker 田島太雄氏のポートフォリオサイト。自由度高く制作のできる自社サイトが比較的多く入賞している印象がある『Awwwards』だが、今回はクライアントワークだ。

無論、デザインファーム所属の人であればデザインへの理解もあり、一般的なクライアントワークと比べれば自由度は高いだろうが、それで受賞しているのはさすがというところだろう。是非サイトを触って欲しいが、画面が切り替わるトランジションがとにかく気持ち良い。

img: Awwwards , TAO TAJIMA

最後までお読みいただきありがとうございます。designingへのご要望や取材依頼、リリースのご送付などは、以下のフォームをご利用ください。

designingは、デザインの可能性を探究するデザインビジネスマガジンです。事業に寄与するデザインから、クラフト・クリエイティブ、デザイン思想・倫理、広義にデザインと捉えられる活動まで。デザインの多様な側面を深化・探索しながら、その可能性をともに拓いていきます。